読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとくち。どのくち。このきもち

食べ物、ぐち、思ったこと、なんでも書きます。

「この世界の片隅に」を読みました。

本・まんが

 

ずっと読みたくて、読みたくて仕方なかった

この世界の片隅に」をやっとこさ読むことができました。

私はてっきり、1巻だけだと思っていたのですが、

上・中・下の3巻だったんですね。。。

実物をみるまで知らなかった・・・。

 

絵のタッチや、コマ割り、一つ一つのお話にしっかりとオチが

ついている感じがとても好きです。

戦時中の日本を舞台に何げない日常と戦争の痛みを

独特の温かいタッチで描いているので

読みやすく、やさしく語りかけてくる感じがしました。

 

なんていうんでしょうか、

これまで、戦争について学校で様々なことを教えてもらいましたが、

その時の感想と言えば、

「戦時中は大変だった」とか「辛い」とか「悲しい」とか

どうしてもマイナスな気持ちにしかならなかったなぁ…と。

 

でも、この漫画を読んで、それだけじゃないと知りました。

苦しい中でも、人々は工夫して、貧しい中でも楽しく生活していたんだと。

たくましく、そして美しく生きるすずさん(主人公)の姿は本当にかっこよくて、

この漫画に出会わなければ、知らないままだったと思います。

 

こんなに、読み終わった後ほんわかとなる漫画に久しぶりに出会いました。

ぜひ、一人でも多くの人に読んでいただきたい!!!!

 

そうそう!映画を観た人も多いのでしょうか。

 

鳥取では、鳥取シネマ(鳥取市唯一の映画館)で1月14日から

ようやく公開となります!!

※11月12日から他県では公開されております

1月て・・・。年明けじゃあないですか(´・ε・̥ˋ๑)

さすが鳥取

上映してくれるだけ感謝!ですね(笑)

早くみたい~~~~

 

すずさんみたいに美しい女性になりたい、いひろ